子供の為に覚えておきたい教育ローンと奨学金のサイト

教育ローンの特徴とは?

教育専用のローン

まず教育ローンはその名の通り、教育関係に使われるお金として借り入れることのできるローンになります。
奨学金は子供が払っていくものですが、こちらは親が支払っていくものとなります。

住宅ローンや自動車ローンと同じで金融機関などが取り扱っています。
そのほかのローンより低利で設定されていることが多いです。

習い事は教育ローンの範疇には含まれませんが、一部の金融機関では学習塾なども対象としている場合がありますのでしっかりチェックしておきましょう。
一般的に教育ローンで支払ってもいいものとしては、修学上必要な物品の購入、学校に通うためのアパートや下宿のお金、学費等になります。

ローンになりますから多くの返済方法がありますが、これらは実際に借りるとなったときのそれぞれの金融機関でご確認ください。

教育ローンを使う時の注意点

奨学金には第一種と第二種がありましたが、教育ローンは国からか民間からかの違いが大きいです。

公的な機関として新たに生まれた国からの教育ローンは、金利が民間と比べて低いのが特徴としてあがります。
年収制限があったり審査に時間がかかったりとデメリットもありますが、在学中は利息のみの返済で済むことが民間のものと比べてかなりメリットになってくるとおもいます。

次に民間の教育ローンになりますと、固定金利と変動金利が選ぶことができます。
また、国のものと比べて貸してもらえる金額が少し多いのも特徴です。
また、審査も比較的早いので、急いでいるときはこちらの方がいいのかもしれません。
しかし、借り入れた翌日から返済が始まりますので、まとめて大きいお金がひつようなときだけ借りるのが賢明です。